生地屋 らびっと

旭川近郊の鷹栖で、ニットを中心とした生地をネット販売していusausaの日記です。 新入荷生地の紹介、イベントのお報せ、縫い方の小さなヒントなど、思いつくまま書き込んでいけたらとおもってます。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンホール

2009'10.23 (Fri)

ボタンホールって、なかなか綺麗にできなかったりしません?
説明書どうりなのに・・・・・ねぇ?

店長の経験からいくと、家庭用ミシンって、押さえ圧が弱いんですよね
で、たいていボタンホールをしよう!と、思うところは片側が縫い代分で厚くなってるはず!
特に前立てなどは、片側2枚、片側縫い代コミで4枚になるんですよ。
この、厚さの違いで押えが安定しなくて、うまくいかないことがあるんですね。

では、これを解消する技は・・・・技、と言うほどではないのですが
一番いいのは左右の高さを同じにしてあげる事なんですが、座布団や厚紙などで調整、
もいいのですが、これは、一緒に縫ってしまう危険性が・・・・

店長は、ボタンホール押えの両側を指できっちり押えながら
縫う事をお勧めします
そうやって縫ったホールです。
ボタンホール

あまり性能のよろしくない家庭用ミシンを使ってます。
指で押えるとホール押えのぶれが、なくなって、綺麗に縫う事が出来ますよ
さらに、二度縫いする事を、お勧めします。

試してみる価値、かなりありますよ~~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

usagi

Author:usagi
《生地屋 らびっと》のusausaです。
ニット生地専門で扱ってます。
小さなネットショップと、体に優しい洋服つくりで、お客様との関わりを
大切に毎日頑張ってます。

フリーエリア

講習会のお知らせ

手ぶら講習を随時受け付けております。 講習料金など、詳しくはブログ内メールフォームより お気軽にお問い合わせください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
3477位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

フリーエリア

ランキング参加中。 クリックをお願いします。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。