生地屋 らびっと

旭川近郊の鷹栖で、ニットを中心とした生地をネット販売していusausaの日記です。 新入荷生地の紹介、イベントのお報せ、縫い方の小さなヒントなど、思いつくまま書き込んでいけたらとおもってます。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストのゴム

2009'11.13 (Fri)

またまた、仕事の合間に

自分用の、レギンスパンツを

縫ってみました。

レギンスパンツのよいところは

何より、ロックミシンのみで

縫える事!  かな?

あっ、ちょっとは本縫いミシン・・つかいます。

裾のステッチと、ウエストのゴム接ぎに・・・・

で、伸びる生地を使うので

やったほうがいいかな~~?と、

思うところをpickup!

まずは、また上ですね。

ロックミシンのみで縫い合わせるので、

本来、二重縫いなんかしますけど

ニット生地の場合また上を縫う時

一緒にスピンテープという物を入れます。

スピンテープ

このように、ロックミシンをかけるとき一緒に縫いこみます。

スピンテープというのは、

ニット用の伸び止テープの事で、

アイロン接着の物とは、別物です。

あまり見かけないと思いますが、

代わりのものとして、比較的手に入りやすいものが

透明伸び止テープですね。

これらは、パンツの股上意外にも

肩や、時には襟ぐり、そでぐりなどにも使います。

次にレギンスパンツといえば、

ヒップやウエストなど、

かなりぴったりな感じに仕立てますが

ツーウエイの生地を使うので、生地事態には

問題は無いのですが、

脇や、前に明きをつけずにウエストゴムをいれ

そのままはくようになっています。

ウエストベルトは、通常のパンツのように

別付けせず、パンツから続けてベルト分を断ちます。

なので、生地やゴムは伸びるのですが

ゴムを入れた後のステッチ糸が、

切れてしまう事があります。(ステッチ用ミシンは別ですよ)

そんな時は、ゴムを直接

ロックミシンで、パンツのウエストに縫いつけます

ゴムいれ


パンツの裏地側にゴムを伸ばしながら

ミシンのカッターでゴムを切らないように注意しながら

縫い付けてください

ゴムをつけたところ


こんな感じにできあがります。

そのあと、ゴムの部分を

内側に折り込んで、前後、両脇の4箇所を

新目にあわせて止めつけます。

これで、ウエストのステッチ糸が

切れてしまう事が無く、ピチピチタイプの

レギンスパンツが出来ます。


茶レギンス


店長、足が短いので、ほっそり見えませんが

この感じで、ピタピタです~~~。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

usagi

Author:usagi
《生地屋 らびっと》のusausaです。
ニット生地専門で扱ってます。
小さなネットショップと、体に優しい洋服つくりで、お客様との関わりを
大切に毎日頑張ってます。

フリーエリア

講習会のお知らせ

手ぶら講習を随時受け付けております。 講習料金など、詳しくはブログ内メールフォームより お気軽にお問い合わせください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
17513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4259位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

フリーエリア

ランキング参加中。 クリックをお願いします。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。